otta@blog 〜ひとりごつ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 衝撃的な部分なんて何もない〜『フォーガットン』

<<   作成日時 : 2005/06/19 18:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

これ結構楽しみにしてたんですよ。"『シックス・センス』以来最も衝撃的なスリラー"なんてコピーまでついてるし。。。
ある意味CMでもうネタバレしちゃってるんだなぁ。でも実際に劇場で観たとき、どう裏切ってくれるか、観る側としてはこれを期待する訳じゃないですか。で、実際に観ると主人公の息子を失ったジュリアン・ムーアが割と初めの方に犯人を予想するんですよ。でも観ながら考えててもそれ以外にオチは無いンですよ。途中から大丈夫かなぁ、この映画、なんて考えちゃって。でもって予感的中。予想どおりの展開で唖然ですよ。ゲイリー・シニーズも相変わらずだしね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【映画】フォーガットン
としです。 ...続きを見る
としの備忘録 〜最近物忘れが激しい
2005/07/05 06:36
映画鑑賞感想文『フォーガットン』
さるおです。 『THE FORGOTTEN/フォーガットン』を観たよ。 監督は『SLEEPING WITH THE ENEMY/愛がこわれるとき』のジョセフ・ルーベン(Joseph Ruben)。 出演は『HANNIBAL/ハンニバル』『THE HOURS/めぐりあう時間たち』のジュリアン・ムーア(Julianne Moore)、『CHICAGO/シ.. ...続きを見る
さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー
2006/01/28 00:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
衝撃的な部分なんて何もない〜『フォーガットン』 otta@blog 〜ひとりごつ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる