otta@blog 〜ひとりごつ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ランド・オブ・ザ・デッド』『Be Cool』なんて観ております

<<   作成日時 : 2005/09/11 20:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

『Be Cool!』は昨日ですが『ランド・・・』はもう先々週くらいですかね、観たの。今更ですが感想をば。


◆『ランド・オブ・ザ・デッド』
ここ数年ゾンビブームが来てましたよね・・・来てませんでしたか?
んじゃちょっと上げてみましょうか。
『バイオハザード』シリーズ、『チルドレン・オブ・ザ・デッド』、『ドーン・オブ・ザ・デッド』、『ハウス・オブ・ザ・デッド』、『28日後・・・』
元ネタがゲームだったり、正確にはゾンビではない作品も混ざってますが気にしないで下さい。でも、ほら来てるでしょ?ダメ・・・ですか?


そのブームにあって本命登場です。
そう、ゾンビ映画の生みの親と言っても過言ではないジョージ・A・ロメロ監督の新作です。
彼の(現在の確立された)ゾンビは決して走りません。相変わらずウスノロです。でも今回はちょっと違います。少々知恵が備わります。なんか感情なんかもあったりします・・・なんじゃそりゃ。せめてデニス・ホッパーが『悪魔のいけにえ2』ばりに活躍してくれればもちっと楽しめたかもなぁ〜な作品です。


◆『Be Cool』
『ゲット・ショーティー』の続編です。再びジョン・トラボルタがチリ・パーマーに扮します。
ストーリーは、原作とは設定がちょいちょい違っていますが、トラボルタ=チリ・パーマーがとても良いので気にしません。出演者も豪華でリラックスして観られるハリウッド映画って感じです。
深みのある映画が観たきゃヨーロッパ映画でも観れ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ランド・オブ・ザ・デッド
まあまあ。 ゾンビ映画はことマニアックになりがちだけど、とてもストレートなつくり。 ゾンビと人間という対比だけでなく、タワーに暮らす裕福層とそれにいいように扱われる最下層の人間同士の争いもうまく取り入れて、世相を皮肉ってる。 ...続きを見る
tosiブロ 物欲優等生
2005/09/12 08:54
Be Cool/ビー・クール
本日1本目は「Be Cool/ビー・クール」です。 &nbsp; ...続きを見る
★☆★ Cinema Diary ★☆★
2005/09/13 13:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『ランド・オブ・ザ・デッド』『Be Cool』なんて観ております otta@blog 〜ひとりごつ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる