otta@blog 〜ひとりごつ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS U2 Vertigo//2005//NYC@MSGライブレポ

<<   作成日時 : 2005/12/04 21:35   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 11 / トラックバック 1 / コメント 2

念願かなっての海外U2ライブ。
今年の3月に11月22日のチケットが取れてからというもの、ずっと頭ン中はこればっか。
前回のElevationツアーは来日しなかったってのもあったが、やはり見逃したのはあまりにイタかった。
「海外まで行っときゃ良かった・・・」その後悔。
一人だろうがなんだろうが、見たきゃ行くしかねーな、と腹を決めた。
また来なかったらイヤだもんね。

21日の昼間にマジソン・スクエア・ガーデンの周りを回ったら既に列が出来ていた。きっとGAの人たちだろうなと、かなり羨ましい。
機材を運搬してきたコンボイも会場の周辺に何台も止まっていて、その周りに居たスタッフの胸元にはU2のロゴが!
来たねぇ〜!

昼間は適当に観光して、19時から受付して会場入り。
このチケットはネットで見つけたチケットブローカーから購入したもので席はステージ真裏。でもステージの近さは申し分なし。

ほぼ定刻の20時から始まったパティ姐さんのステージはOAと言えども流石姐さん、凄い歓声に迎えられたステージだった。
約50分間のステージが終わり、いよいよ彼らの出番。スタッフによりステージ・セットの準備が進められていた。
21時30分頃、さっきまでステージで忙しそうにしていたスタッフも完全に居なくなり、そして照明が消えた。

エッジの姿がステージ上に浮かび上がり「City of Blinding Lights」のキラキラとしたイントロが始まった。そして次々に現れるメンバー達に大歓声。

20日、飛行機がニューヨークに到着する直前、マンハッタンを空から眺めながらこの曲をiPodで聴いてた。その時、いよいよだなぁ、と思っていたのだ。
そして目の前で彼らがその曲を演奏している。ここニューヨークで。

・・・なんて、感慨にふけっている訳もなく、つづけ様に「Vertigo」「Elevation」なんてレーザーラモンの如く叫びまくりになるっつー話しですよ。彼らのようなベテランがいまだこんな熱くなれる曲を出し続けていることが凄いよね。
それにしても観客歌いまくりです。
すっげー楽しんでる。ある意味好き勝手に。これなんだな海外ライブの面白さって。
驚いたのが開演中もずっとビールやカクテルなどの売り子(っていっても蝶ネクタイした黒人男性ですが)がうろうろしてる。
しかも結構観客も買って飲んでんだ!当然トイレも近くなるので、「Sometimes You Can't....」あたりの静か目の曲でトイレに行きやがる。
流石にちょっとウザイ。
でもライブ中ずっと目の前でいちゃついていたカップルが「Sunday Bloody Sunday」をバックにニッコリ記念撮影をしてたのは、ちょっとそりゃねーんじゃね?って思ったね。
No More!

裏側から見ていたので全体的な演出とかが今一見られないけど、ステージに近く、花道もちゃんと一周しているのでメンバーが時々来てこちらを煽ってくれ
る。もうそりゃあ大興奮!アーティストとの一体感が物凄く感じられた場所でもあったね。

Elevationツアーが見られなかったので当然先の「Elevation」や「Beautiful Day」とかなんかも聴けたのは嬉しかったな。
最近演りはじめていた「Miss Sarajevo」もパバロッティ・パートをBonoが凄く頑張ってたし、それ対して観客も拍手で応える温かさ。Bono、声だいぶ復活したよね。
お約束の「Where the streets...」は、過去のツアーまで赤を基調とした演出が国旗に取って代わっていたのはちょっと寂しかった。あれかな、予定調和を期待し過ぎかな、俺・・・
でもやっぱり確実に盛り上がるよなぁ〜!
アンコールではパティ姐さんがステージに再登場して「Instant Karma」を観客とともに大合唱。これも海外ライブならではでしょ!
そして「Bad」でラスト。
こいつを最後に持ってきたかぁ〜。
演奏が終わりメンバーが引き上げてしまい会場にも明りが点いてしまった。
ああ〜、これで貴重な1日が終わってしまったぁ〜。

22日はね、全体的な演出が見ることできたので良かったけど、ステージから遠いので観客も結構冷静に見てたね。むしろ俺の方がうるさかったかも。「なんだこのアジア人は?」って感じで。
だって「Electric Co.」やってくれたしさ!いいじゃん!
いや、それよりもだ、この日のラストはなんと前日パティ姐さんと共演した「Instant Karma」で終わり。ちょっと唖然でした。
ちょっと消化不良な二日目でした。

兎に角ステージと会場の一体感ってのが凄かった。
あと個々に自由に楽しむ雰囲気が(笑)
やっぱり海外ライブは良かった。
ひとりでも見たいものは見る!
やっぱりこれだな。

画像はウェブアルバムでどうぞ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い
かわいい かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【U2//Vertigo//2006/tour】 U2 8年ぶりの来日決定!!!
はじめまして。NYのLiveうらやましいです! ...続きを見る
Broken Shoulder
2006/01/10 15:41

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
そういやさ、昨日ニューヨークの話ちっとも聞かなかったわさ。
1年ぶりに会って、ちょっぴりかわゆいワタシの姿を見てどうよ。
ワタシは今はとっても良いところに立っているよ。
昨日、伝わった?
そしてタンバリンのおかげで今日は筋肉痛…。

そんなこと書くつもりでコメントしたんぢゃないや。
くるり好き、うれしいぜ!
これが書きたかったんだった。
グータラ
2005/12/11 23:25
ライブは別として、まあニューヨークは友達と一緒に行くのがきっと楽しめる場所なんだなと思ったよ。
"いいところに立っている"・・それ、良いな。
かわゆいかどうかはさて置き、むんむん伝わってきたぞ!

そいえばウチの兄貴がゴルフコンペだかなんだかで取ったイオン・ドライヤーを送ってきた。このタイミング良さにビックリ。兄弟愛を感じたよ。
otta
2005/12/18 13:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
U2 Vertigo//2005//NYC@MSGライブレポ otta@blog 〜ひとりごつ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる