アクセスカウンタ

<<  2006年12月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


電化製品、よろずの神

2006/12/16 00:11
電化製品ってのはいざ買い替えようかと、思った途端にぶっ壊れるってのがよくある話。
今日ほど驚いた事もないね。
使っていたオーディオテクニカのカナル・タイプのイヤフォンだが、いかんせん色が白。
汚れるんだな。
んでぼちぼちなんとなく他のも使ってみたいという欲求もあり、
ほいじゃ今日にでも帰りにヨドバシよって、、、なんて思っていた。
朝まで普通に普通に使えていたのに・・・
会社終わって、さてと何聴きながら帰るかなぁ〜なんて思いながら装着し、
iPodをプレイしたら、のっけから左から音が出てこね〜。
触れたな。逆鱗に。

まずは、その手の代表格、ソニーのMDR-EX90SLが候補だった。
でもカナルタイプと言っているが、構造上、結構音漏れするらしい。
そりゃ、だみだ。

んで、DENONのAH-C350-Kを購入。
DENONでイヤフォン?
あまり聴いた事ないが、4980円は魅力。
上位機種のC700-Kは12000円。
未知数なC700だったらまだ確実な9800円のソニーに流れるが、
ここは思い切ってブランドを信用して、DENONに走ってみた。
とりあえず、さっそく装着して聴きながら帰ってきたが、、、、
う〜ん、もっさり。
メリハリなし。中低域ばかりで、どうも・・
こりゃ失敗か?
もっともエイジングされてない状況なので、
まあ、今晩一晩中、音流しっぱにして明日も一度聞き直してみるかな。。。。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


U2@12/4レポ(長文・駄文御免)

2006/12/09 16:06
画像2日目の公演から数日経ち、その前の晩はほんのちょっとだけ落ち着いていた。
ほんのちょっとね。
しかしその日、12月4日。
最終公演の日だ。
朝6時に目覚める。
当然会社は有休取っているのでこの早起きは全く意味がない。
得もしなければ、誰も褒めてもくれない。
そんな早起きだ。
再び布団にもぐり二度寝を決めこもうと試みるが却って目が冴える。
諦めて起きる事にした。
あと12時間もある。
その時が来て欲しいような欲しくないような、そんな一日が始まった。

画像それでも時間を潰そうと朝食を摂り、風呂に入り、まだ出かけるまで数時間あると言うのに着替えまで済ませ、ジャケットまで着込んだが、やっぱり部屋では暑かったのでジャケットは脱いだりと、とにかく落ち着かない。
最終公演、最終公演、最終公演・・・

Macに向かい、mixiやブログなんかの他の人のレポを読む。
その素晴らしさについて綴られている日記が多く、それだけで胸が詰まる。
そうだよな、分かるよ。
まったく、どうなっちまうんだ、今日の最終日は。

画像同じ仲間のiさんとoさんと合流し会場入り。
oさんはスタンド席だったのでここで別れてiさんとAブロックへ。
エッジ側キャットウォーク外円の柵を確保。
邪魔立てするもの無し。見晴らし最高。
偶然キャットウォークの反対側正面にいるu2japanのひろりんを発見。
キャットウォーク越しに話するので、実のところほとんど何言ってるんだかお互い分からなかったと思うが、楽しい一時だったよ。サンキュー。
エッジの股間越しに写真撮ってあげようと心で思っていたのだけど、ごめんよ、そんな余裕無かったよ。

画像3日目、最終日にして個人的に最高のコンディションで見る彼らのライブ。
目の前に等身大の歌うボノ、ギターを掻鳴らすエッジ。
手を伸ばせば触れられそうな、そんな瞬間が何度も訪れた。
周りのオーディエンスの熱狂が彼らを煽り、それにまたオーディエンスが応える。
ボノ、エッジ、アダム、ラリーとオーディエンスが共鳴し合い、ひとつとなってその空間に何かが間違いなく生まれた。

「Out Of Control」希望としてあったがまさか聴けると思わなかった。
あのイントロでまず一度ヤられ、そして間奏からのボノの「Out of Controooool!!!」から怒濤の終盤への展開で二度ヤられる最高の曲だ。
そしてラストは、今日2回目の「Vertigo」で締める!
セットリストには「40」or「Vertigo」だったらしい。
「40」を聴きたい気もあるが8年ぶりの最終日、気持ち良く終われるこの曲で個人的には良かった。
このVertigo Twiceでの終わり方、2005ツアーでもあったけど、結構久し振りなんじゃないかな。

画像3日間通して沢山の感動、サプライズがあった。
それだけで何か今回の日本でのライブを彼ら自身も楽しんで貰えたのかもと、
ファンの勝手な妄想を許しておくれ。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6


U2@Unos dos tres!

2006/12/05 01:47
画像おわっちまった。
最高だったよ。
レポはまた。
それまでボノのお戯れタイムの画像でお楽しみ下さい。。
3日目にしてとうとう4P。
まじです。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


U2@11/29,30レポ

2006/12/02 13:38
POPMART以来、8年ぶりの来日公演だ。
幸いにもちょうど1年前の11月にもニューヨークで観る事ができたが、
日本人である自分がここ日本で観るのとでは意味が違い過ぎる。
特にその初日11月29日は、そういった意味でも後に控えている2公演より特別だ。
POPMART以降、ネットを通じて知りあった多くの同じU2ファンとやっと迎えられた特別な日だ。
開演前、ツアーグッツ売り場横のけやき広場で古くからのU2ファンの知り合い達と会った。
ここ数年すっかりご無沙汰だった知り合いにも再会出来た事が嬉しい。


■ 11月29日(水)初日画像
BRブロック、1500番台で会場入りした為、アダム側小ステージすら他の観客の頭で見る事すらままならない状況だ。
しかし始まってしまえば関係なかった。
ほとんどスクリーンで、たまにちらちらとその姿が見える程度だったが、彼らは間違いなく
そこにいた。
もちろん触る事なんて出来なかったが、彼らを感じた。
また彼らを迎える観客がまた素晴らしかった。
8年ぶりだもんな。画像
とにかく小さなライブ会場と間違えるくらいひとつになっていた。
俺の側にいた若い男友達数人連れのひとりに至っては涙を流してたよ。
わかる、わかるよ、若造。
汗だくになりながら嗄れるまで声を張り上げ、一緒に歌い、手を振り上げる。
ボノが煽り、観客が激しく反応する。
感動を得られるライブなんてそうそうない。
彼らにはそれが出来る。
その場にいられた事を感謝するよ。
セットリストはツアータイトルの割に『How to...』からの曲が3曲とうすら寂しかったが、「The Saints are Coming」とツアー初お披露目「Window in the Skies」が入ったからそれは仕方ない。
しかしアコースティックだったが「Walk On」と「One Tree Hill」が聴けたことは嬉しかった。


■ 11月30日(木)2日目画像
BRブロック、100番台。ブロック先頭の柵が確保でき、昨日と打って変ってステージもしっかり見られる場所が嬉しい。
今日は控えようと思っていたがやっぱりデジカメで撮りまくってしまった。
昨日と違ってちゃんと見える、彼らが見える。
素直にそれは嬉しい。
昨日のサプライズはツアー初披露の「Window in the Skies」だった。
この日は「With or Without You」。まさか「Shine Like Stars」が入ってくるとは。

"Yeah, we'll shine like stars in the summer night〜〜〜"

それと「All I Want is You」。画像
「40」の様にひとりひとりメンバがー退場。
どこまでカッコイイんだ。
セットリストは昨日と5曲入れ替え。
でも『How to...』からは無いんだなぁ。
個人的には「Miracle Drug」「Original Of The Species」「Yahweh」が聴きたい。
さて、12/4の最終日、どうなる。
記事へナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2


U2@11/30〜先程帰ってきました(レポ無し)

2006/12/01 00:12
画像
今日はBR先頭の柵、アダム側を確保。
ある意味見晴らしは抜群。
柵って素敵。
レポは、あと二つ寝たら書きます。
おやすみ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


<<  2006年12月のブログ記事  >> 

トップへ

otta@blog 〜ひとりごつ〜 2006年12月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる