otta@blog 〜ひとりごつ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS そいえば『インファナル・アフェア3 終極無間』

<<   作成日時 : 2005/05/05 10:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ブログも久し振り、まあこんなことは今に始まったことじゃないけどね(笑)

んじゃ、感想をば。。。
1作目では、トニー・レオンとアンディ・ラウの共演と、潜入がバレルかばれないかのギリギリのスリリングな内容に、また男臭さが堪らない作品。2作目は前作の若かりし頃の話しで二人とも出演はしないもものその他の出演者は変わらずで、各人物の業と言おうか、背負ってきたもののが刑事、マフィアともに描かれており、マフィアのボスですら実に漢な訳ですね。

そんな傑作な2作にあり、完結編。1作目続きトニー・レオンとアンディ・ラウが再び主役に返り咲くんだけど、トニー、1作目のラストで死んでるし(笑)
まあ、沖田艦長じゃあるまいし、実は生きてましたなんてオチはないだろうからどう描かれるか、ここも気になっていた点だったんだよね。

早い話しが過去と現在を行ったり来りで、そのブリッジのために用意されたニューキャラ。善か悪か。
まあ、でもね、はっきり言ってダメっす。過去と現在行ったり来たりは感情移入が難しいね。そもそもトニーの死は謎でも何でもなかったから、過去のエピソードで出てくる彼を見てると、まあどうせ死ぬしねってなんとなく諦めがさ、自分の中であって、感情移入できない要因にもなっちゃってる。いっそのこと潔くトニーは1作目で終わらせておけばよかったんだよ。ブリッジ役のニューキャラもこの期に及ぶと、薄いしね、キャラが。
アンディだけのその後だけを追ってたほうがよかったんじゃね?いやいっそ2作で完結でいいや(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
そいえば『インファナル・アフェア3 終極無間』 otta@blog 〜ひとりごつ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる